アコムの限度額の増額手続きで気を付けた方が良いこと

アコムの限度額の増額手続きで気を付ける点として、審査が必要なので増額できないこともあり、落ちた際に限度額が下がったり借り入れが一時的にできなくなるケースがあるので、通る見通しがないのに申し込んだりしないようにします。
アコムは消費者金融であるため、総量規制による借り入れの上限があります。他社も合わせてこの上限まで借りていると審査には通らず、年収の減少などで超過していればその分だけ引き下げられ、超過分を返済するまで借り入れができなくなります。
アコムで新規契約する際に希望限度額が50万円以内で他社との合計で100万円以内になる場合は収入証明書の提出を省略できますが、このいずれかを超えていると総量規制による年収の確認が義務化されているので、提出が必要になります。そのため、事前に用意しておくと手続きで手間取らずに済みます。
アコムで限度額を増額するときには信用を得るために利用実績を作らなければなりません。6か月は利用を続ける必要がありますが、長期的に借り入れが途絶えると実績がリセットされるので、定期的に借り入れを行います。しかし、お金に困っていないのに借り入れを行うと無駄な利息を払うことになるので、本当に増額が必要なのか考慮しなければなりません。
増額を急がない場合はアコムから増額できると通知が来てから手続きすると確実性が高くなります。増額しても良いと判断されたときに通知されるので、その後に他社の借り入れを増やすなどしていなければほぼ審査に通ります。